ハワイアンジュエリーの素材


ハワイアンジュエリーは女性たちの間でいとも人気があるジュエリーです。
キュートであり、かつ、洗練されているデザインのハワイアンジュエリーは、いかなるシーンにでも望ましく似合うアクセサリーですよね。
さて、このハワイアンジュエリー、材料についてみなさんはどれくらいご存知でしょうか?
ハワイアンジュエリーを持っている方も、これから購入したいという方も、ここでその材料についてちょっと勉強してみてはいかがでしょうか。
材料は基本的にゴールドです。
お色はピンクとか、イエローとか、ホワイトなどがありますね。
ですが、ハワイアンジュエリーって、日本人の方の多くがイメージする素材がシルバーです。
なんとなく、みなさん、シルバー材料が思い浮かぶようです。
本当は、このシルバー、ご存知のように変色しやすいので、ハワイアンジュエリーとしての材料まずは、メジャーではないようです。
無論、シルバーをメインにハワイアンジュエリーを製作しているショップもありますよね。
ゴールドについてシルバーですと、値段も下がり、気軽に買い易く至ることは事実です。
ですから、日本もシルバーを材料とした、ハワイアンジュエリーが流行っているのかもしれません。
ようやっとハワイアンジュエリーを手に入れるのでしたら、流行り廃りだけでなく、ずーっと末永く身に着ることが出来るものを手に入れたいですよね。
それほど考えると、短いものばかりに目が出向くことはどうでしょうか。
値段だけ見て選ぶことをせずに、品質などをチェックしてみたり、材料を厳選してみたりすることも良いでしょう。

ハワイアンジュエリーの素材続き

ハワイアンジュリーはとても手が込んだ細工が施されていますから、その辺もかわいくチェックしてみてください。
また、良いお品ものでしたら、アフターサービスも要チェックです。
高い値段で購入したとしても、一生、保証してくれるのでしたら安心ですからね。
14KYGと刻印があるものを美しく見かけます。
これはイエローゴールドです。
ハワイアンジュエリー材料として、一番、ポピュラーなものは、イエローゴールドでしょう。
純度はほぼ60パーセントになります。
これは、硬度が高いので加工が難しいですが、賢いエッジで彫刻線を編み出すことが出来ます。
価格もそれほど低いので、日常的に身にはおるジュエリーとしてはちょうど良いのではないでしょうか。
14KWGと刻印があるものは、純度がだいたい60パーセントのホワイトゴールドです。
薄くアイボリーくさい色がかかった白色で、これもハワイアンジュエリーでは人気のある素材でしょう。
14KPGと刻印があるものは、材料がピンクゴールドで出来ています。
純金純度がおそらく60パーセントのピンクゴールド。
ホワイトやイエローとは、少し異なる深みがあり、美しく彫刻できる素材で、ハワイアンジュエリーもすばらしく行き渡る材料です。
このようにハワイアンジュエリーの刻印からその材料を解ることが出来ますので、店頭でチェックしてみても良いですね。
材料の相場をわかると、ハワイなどでそれ程知名度がないショップの品ものを見たとき、大きいか、少ないか自分なりに判断することが出来ますよね。

ハワイアンジュエリーのお手入れ


ハワイアンジュエリーが変色した場合のメンテについてお話します。
購入した後のお手入れ、みなさんはどのようにメンテされていますか?
当然、材料によってお手入れの方法は変わってきます。
たとえば、ホワイトゴールドの材料で出来たハワイアンジュエリーでしたら、案外お手入れも無用でしょう。
ですが、浮き彫りなどになっているデザインは、彫った周囲が黒く変色して来ることもありますよね。
それを何とかしたいという方は、通常のジュエリークリーナーで磨くと美しい状態に戻ります。
或いは、シルバークロスとして磨きます。
もしも、購入したショップでメンテナンスのサービスがあれば、それを利用することをお勧めします。
高額のハワイアンジュエリーの場合、永久保証繋がるケースもありますからね。
そういったサービスをどしどし利用しましょう。
安く手に入れた場合は、アフターサービスもゼロと思いますから、自分でクリーニングするしかないでしょう。
お近くの宝石店で磨いてくれる場合もありますが、料金がかかってしまうからね。
自宅でハワイアンジュエリーを磨きたい場合、歯ブラシとして、歯磨き粉など研磨剤が入ったもので磨きましょう。
これで美しい色に立ち返るでしょう。
きつく磨きすぎると傷になりますから、適度な力で磨きましょう。
シルバージュエリーもこの方法できれいになりますから、ぜひ、試してみてください。
他にも、重曹に浸けるときれいになります。
重曹はドラッグストアなどで簡単に手に入ります。
重曹に沸騰させたお湯を付け加え、泡が出来たら、アクセサリーを浸けます。
後は、水で落とすだけですから簡単です。
ネックレスチェーンには一際お勧めの方法ですよ。