充分エレガントなフォーマルワンピース


40代のミセス女性のフォーマルワンピースと言っても、癒しすぎた感じのものは着たくないですよね?でも、20代や30代のころという、肌を見せたり、可愛らしさを強調したりするものは、体型が気になるし恥ずかしくて抵抗があると思います。そんな40代のミセスにふさわしい、結婚式のフォーマルワンピースは、きちんとしたエレガントなものや上品の中に可愛らしさをプラスしたもの、シンプルでクールものでしょう。ここでは、きちんとしたエレガントなフォーマルワンピースについて取り上げます。
エレガントなドレスというと、スカートがAラインでひざ下までゆるやかにひろがり、ハイウエストの切り替えで、体型もあっさり美しく見せてくれる。色は面白い色よりも、上品なベージュやシルバーなどの色合いのものや、気品漂う紫や緑などの色合いのものも良いでしょう。生地は、高級感のあるシャンタン材料や魅力のあるレース材料、女性らしいシフォン材料などが定番となっています。
40代のミセスに別に人気のあるドレスは、光沢のないモノトーンカラーのドレスです。正しく感があり、スカートにプリーツが入っていれば、下半身がさっぱり見える。また、袖付きで長めのスカートのフォーマルワンピースは、ご親族様の結婚式にもお薦めです。シルバーのドレスは、上品なイメージで結婚式らしい雰囲気になります。ベージュも結婚式には相応しく、レース材料なら気品があって落ち着いた大人の女性の印象を演出します。

ミセスにお進めの「ネイビードレス」


40代のミセスだけでなく、誰でもよく似合い上品なイメージを加え、肌を白く見せつける効果もあるネイビーのフォーマルワンピースは、結婚式の定番のカラーとなっています。
また、ネイビーのドレスは黒よりも華やかな印象を加え、うれしい色のドレスよりも着やせ効果があるとも言われています。そのため、「結婚式は久しぶりだから、どんなドレスを着て行けば良いのか迷う」という40代のミセスにお進めのカラーです。一層、ネイビーのドレスは、靴やバッグなどのコーディネイトも、黒やシルバー、ベージュなど、さまざまな色と併せ易いこともお進めのポイントです。
スカート丈が長く、シフォン生地のネイビーのワンピースは、脚長効果があってシルエットがきれいに見える。袖付きのものは1枚でも着られますが、背中がすごく開いている場合は、ジャケットタイプのボレロをはおると良いでしょう。ボレロの色は、黒だときちんと感が出て、ベージュだときめ細かい印象になります。ベージュのジャケットにはコサージュを入れるのも良いです。
ネイビーのサテン生地の上に黒のレース材料を重ねたAラインのドレスは、40代~50代のミセスにお進めのフォーマルワンピースです。さっと
物悲しい印象になるので、シルバーなど楽しい色のコサージュやバッグ、靴をコーディネイトすれば華やかな印象になります。ボレロを取り付ける場合は、大ぶりのフリルがデザインされたエレガントなものが良いでしょう。

“上品可愛らしい”フォーマルワンピース


40代ミセスの結婚式のフォーマルワンピースで人気が高いのは、品と可愛らしさを併せ持つドレスです。40代になっても可愛い服やものがスキ、という女性は多いですし、最近の40代のミセスはかなり雰囲気も初々しいです。こんな美しいスキの40代にお勧めの結婚式のドレスは、美しいのに“ぶりっ子”には見えない、上品可愛らしいドレスです。
ポイントとなるのは、可愛らしさと品の“バランス”です。例えば、ディテールはかわゆいけど、色は落ち着いていたり、良い色を通じても、トーンは明るすぎず落ち着いたり、肌の露出が少なかったりするので、全体的に気品があるドレスです。このように、上品で大人っぽい雰囲気の中に、部分的に甘いさが映るのがポイントなのです。
ライトベージュは、30代~40代前半のミセスにお勧めの大人の生易しいカラーです。胸元にビジューを輝かせ、フリルをふっくらと施したフォーマルワンピースは、大人の可愛らしさを演出します。このように胸元に特徴のあるドレスに何か羽織る場合は、前を留めてしまうとせっかくの愛くるしいデザインが隠れてしまうので、ストールなど小気味よく羽織れるものにください。パーティにお勧めなのは、女性らしく華やかなゴールドのストールが良いでしょう。
シャンパンベージュの面白い生地に、黒のゴージャスな刺繍が重なったドレスは、きちんと感があって落ち着いていますが、断じて地味ではないので、30代後半~40代のミセスにお勧めです。ドレスに黒が入っている場合は、羽織ものやバッグ、靴なども黒で統一すると、より上品に仕上がります。