春・夏の結婚式コーディネイト


結婚式に出席するときのミセス向けコーディネイトで、春と夏にぴったりの着こなし方を紹介します。
春の結婚式のフォーマルワンピースで人気が高いのは、パステルカラーのものです。定番はイエローですが、再び春らしいコーディネイトにするには、オフホワイトの透け感のあるレースのボレロをあわせましょう。バッグもベージュのものにすると、全体的にさくっと明るい印象になります。
ミセスには、大人のパステルコーデとして、ライトブルーのドレスがお薦めです。シルバーのレースのストールをきると、透明感が増して大人の雰囲気が漂います。バッグは、黒だとひどい感じになってしまうので、ネイビーで大きめのリボンが施されたバッグなどで、全体的に瑞々しい雰囲気にください。
夏の結婚式ドレスで最も人気なのが、気持ち良い印象になる水色のドレスです。より爽やかで涼しげな雰囲気をもたらすには、小気味よい材料のベージュのストールをさらりと頼ると良いです。その場合、バッグや靴もベージュにそろえることで、上品な結婚式コーデになります。
ミセスにお薦めの夏のドレスは、グリーンのフォーマルワンピースです。グリーンは色が執念深いと秋っぽくなりますが、つやのある素材のうれしいグリーンのドレスは、大人の魅力があふれる夏の雰囲気になります。グリーンのドレスには、ゴールドベージュのさわやかストールを着ると、グリーンが綺麗に映えます。バッグもゴールドのものに統一すると、涼しげな雰囲気になります。

秋・冬の結婚式コーディネイト


秋や冬の結婚式に招待された際に着ていく、フォーマルワンピースのミセス向けコーデの仕方を紹介します。
ネイビーは、秋とか結婚式のフォーマルドレスに人気の色ですが、小ものにゴールドを組み合わせることで、秋らしい装いになります。大人っぽい雰囲気にコーディネイトするには、少々タイトなタイプのスカートで、ゴールドのストールを合わせると、おしゃれでリッチな印象になります。靴は、ブラウン系のつま先がとがったタイプがよく合います。バッグは黒の四角い形のものを持つと、全体的に大人っぽくなり、定番の色もほかの人とはひと味違う秋らしいコーデになります。
しつこいグリーンのフォーマルワンピースに、黒のジャケット風ボレロを合わせると秋らしいシックな印象になり、ミセスにおすすめのコーディネイトになります。スカートの丈が少ない場合は、ラメの入った黒のストッキングを合わせても良いです。より華やかさを出したい時は、ゴールドのバレッタを飾ったり、淡いピンクのコサージュを施したりすると良いです。
冬におすすめのドレスは、優しい質感のベロアや厚手のジャガードなどの材料のものがおすすめです。冬らしい色としては、黒やネイビーが定番ですが、これらの色は着て現れる方が多いので、オレンジやブラウン、ワインレッドなどの暖色系の色を選ぶと良いでしょう。羽織ものは、厚手のボレロやストールを併せましょう。寒い季節ですが、会場の中それでは、長袖だと動き難くて気になることもあるので、七分丈までの長さがちょうど良いでしょう。