冬用のおしゃれ長靴


長靴といえば、雨の日の防水に大活躍する必須のアイテムですね。
ですが、従来の靴に比べてデザインが劣っていたため、人気は伸び悩んでいました。
その現状を打開しようと各社が「レインブーツ」というデザイン性も特化させた長靴を販売。
雨の日ならではのオシャレを遊べるとあって、ブームは瞬く間に起こりました。
こんなレインブーツ。
生きる時は雨の日だけではありません。
ブーツは寒い冬の時季にも活躍します。
本当は、冬にも使ってくれるようにと冬用としても使えるように開発されたレインブーツもあるんです。
冬用ということで、防寒機能が備わっています。
冬といえば雪ですね。
無論冬対応のレインブーツはロング丈のレインブーツが中心です。
積雪は地域により異なりますが、雪道も滑らないことをアピールしている会社もあります。
これは主に、北海道や東北地方などの雪国に良い人気を集めているそうです。
逆に東京といった、さほど積雪のない関東地方などでは、滑り止めの機能はきちんと無用ため、防寒に優れているという点で女性を中心に需要が高まっています。
レインブーツはラブリーものからクールものまで大きいジャンルのデザインがあります。
機能性も正しく失わず、外見を美しくできたことは、長年の靴会社の技術の賜ものでしょう。
ここまで万能な靴もまずまずあるものではありません。
このような多くの魅力から、海外セレブも愛用しているほど。
便利でオシャレなレインブーツを取り入れて、雨の日や冬の時季のファッションも甚だ楽しみましょう。

オススメの女性対しレインブーツ


梅雨の時期に差し掛かると、たくさん面倒なことが出てきますよね。
女性の場合だと一際、湿気によって髪がかしこくまとまらなかったり、傘を示すことが面倒だったりと、お出かけを億劫にさせられてしまいます。
そんなときは雨の日でしかできないことを繰り返すと、面白く梅雨を迎えられます。
そこで、女性にオススメのレインブーツをご紹介します。
仲間目は、「HUNTER」の「オリジナルトール」。
ハンターはとても歴史のあるブランドで、多くの海外セレブやモデルも愛用しています。
カラーが豊富なので、いくつか持ち合わせていると面白くコーデすることができます。
2つ目は、「AIGLE」の「シャンタベル」。
値段は少々お高めになりますが、こだわった材料やその細部まで洗練されたデザインで、根強い人気を誇っています。
3つ目は、「Dafna」の「ウィナーフレックス」。
ファッション業界では物珍しい、イスラエルのブランドです。
ゴムタイプとチャック付きタイプの2種類があり、とも着脱が楽にできる作りになっています。
また、トレードマークのロゴも好みで塗るか付けないかを選ぶことができます。
4つ目は、「ベネトン」の「軽量ラバーブーツ」。
デザイン性に優れてあり、レインブーツには見えないジョッキーブーツのタイプであることが特徴です。
低価格で能率も厳しく、ゴム材料で出来ているため全然小気味よく便利です。
以上の4つのお進めのレインブーツを挙げました。
それぞれに特徴があるので、それらを比較して自分の好みに合う、お気に入りのレインブーツを見つけましょう。

便利なショートレインブーツ


友達とお出かけの約束を通じていたり、出張といった仕事があったりと、雨が降っていても外に出なければいけないときってよくありますよね。
そんなとき、逐一どのレインブーツが適しているか、なんて考えるのは面倒ではないですか?そんなときは、オンとオフ、とも通用するショートレインブーツを履いていきましょう。
そもそもレインブーツとは、従来の長靴をファッション性に優れたデザインに作り上げた、イマドキの長靴です。
レインブーツには、少ない丈の「ショートレインブーツ」と膝下ほどまでの長さがある「ロングレインブーツ」の2種類があります。
ロングレインブーツは、友達とお出かけをしたりする、オフの場面で活躍します。
ベージュコートなどに合わせて履けば、実に大人っぽいシックな仕上がりになりますが、仕事向けの格好とは言いがたいでしょう。
もちろんそれぞれのブランドによりデザインは異なりますから、ロングレインブーツも仕事に適している物もあるかと思います。
一方、ショートレインブーツでは丈が少ないため、ロングレインブーツと比べて目のぼりません。
黒や深緑色などの質素な色であれば、一層でしょう。
また、ショートレインブーツはデザインの割に値段が酷いものも手広く、コスパが大きいことも特徴です。
なので、ショートレインブーツはなにかと利用し易くコーデもし易いです。
但し、これもデザインによりオンとオフ、ともいただけるのかは変わってきます。
購入する際は、自分がいかなる場面で取り扱うのか明確にさせてから選んだ方が、無難でしょう。