晴れの日のお出かけ


最近、巷で話題のおしゃれな長靴、「レインブーツ」。
おしゃれしにくい雨の日のコーデに大活躍します。
レインブーツは日本に留まらず、海外にまで人気を覚え、セレブも愛用しているほど。
それだけおしゃれなレインブーツ、雨の日だけ履くなんてちょこっともったいなくないですか?晴れの日それでも違和感無く履けるレインブーツも数多く販売されています。
その一つが「フリーフィッシュ」のブランド。
デザインが多く実に低価格。
能率がどうしても充実しています。
プラスチックシューズで、パンプスタイプもあります。
はじめてレインブーツを着用する方におすすめのブランドです。
次に、「クロックス」というブランドのレインブーツ。
膝下あたりのロング丈の長さが多く、スタイリッシュな見た目が魅力。
クッション性で履き心地がよく、全然軽量です。
晴れている寒い日にねっとりでしょう。
次におすすめなのが、フランスの老舗ブランド、「ウーモ」。
様々な形状のレインブーツが取り揃えてあり、デザインも豊富です。
シックなものが多く、カッコ良くキメられます。
次に、いくぶん物珍しいイスラエルの製造会社の「ダフナ」。
もともとは本格的な乗馬専用の靴として開発されましたが、そのスタイリッシュかつ抜群な防水性から大きく愛用されています。
細身に見える効果もあるそんなふうに。
また、「Rubb」のブランドもオススメです。
これは日本人用に開発されたレインブーツで、脚がフィットするような作りになっているため履き心地が抜群。
トレンドもしっかりおさえてあります。
レインブーツというジャンルに入っていても、晴れの日それでも履けるような靴はたくさん。
お気に入りのレインブーツで晴れの日のお出かけも楽しみましょう。

バーバリアンチーフテンの長靴


近年、おしゃれ意識の高まりから様々な靴ブランドがレインブーツやラバーブーツといった商品を続々と販売しています。
それらは女性や子供、ひいては海外を中心に人気を集め、需要も急激に高まっています。
イギリスやフランスなど、海外からもたくさんのブランドが売り出されている中で、「バーバリアンチーフテン」というブランドを聞いたことがありますか?
「バーバリアンチーフテン」とは日本のブランドです。
そのため日本人の脚の作りにしっかり合わせた設計になってあり、履き心地、機能性、デザイン共に優。
バーバリアンチーフテンのラバーブーツはとても頑丈で高品質な材料を使用しています。
そのため、驚くほど長持ちし、何年も履き積み重ねることができます。
これらのクオリティの高さから、10000円強と少々お値段が張ってしまいます。
ただし、「これほどまでに際立つラバーブーツなのだから妥当な値段だ」という声から、粘り強い人気を誇っています。
ただし、これ程人気でクオリティ抜群のラバーブーツも、本当は2008年に生産がストップされてしまったのです。
理由は、いくつか挙げられます。
1つ目は、ラバーブーツを組み立てる原材料価格の高騰したこと。
2つ目は、前もって採算が敢然と出来るような作りにできていなかったこと。
3つ目は、少子高齢化における職人の高齢化、そして跡継ぎ不足。
4つ目は、機能性がおっきいすぎたことによる需要の減少。
これは矛盾しているように思えますが、壊れづらいという点で、また購入する必要がなくなってしまうからなのです。
これ程までの実力を誇っていたバーバリアンは今は再び販売されていませんが、その他にもたくさんの際立つ商品がいくつも販売されています。
自分の手で、目で、見て触れて確認し、しっくりきたラバーブーツを選んでいきましょう。

赤ちゃんの長靴


様々な靴ブランドがおしゃれに長靴を履けるようにと、「レインブーツ」や「ラバーブーツ」を数手広く売り出しています。
いわば外見はブーツそのものものの長靴も数多く、20代や30?40代の主婦層から人気を集めています。
このように、レインブーツと聞くと女性用のイメージがありますが、メンズ用のレインブーツもありますし、当然赤ちゃん用の長靴だってあります。
大人向けのレインブーツは、機能性はもちろんのこと、膝下あたりのロング丈のスタイリッシュなものや、ふくらはぎあたりまでのもの、ひいてはレインブーツをもらい打ち切るパンプスタイプもあります。
大人は子供よりも様々な場面で利用することが多いため、色々な形状、機能のものが販売されています。
一方、赤ちゃん用は赤ちゃんようなで大人にはない、たくさんの特徴わ兼ね備えているレインブーツが販売されています。
ほんとに、女の子用と男の子用のレインブーツは同じくらい売られています。
女の子のレインブーツは、ピンクの花柄や水玉模様など、王道なかわゆいものがたくさんあります。
男の子のレインブーツは、黒とグレーでシックに済ませられてるものや、迷彩柄などたくさんの柄があります。
ちっちゃいころに長靴は必須な分、需要も高いからです。
赤ちゃん用ということで、脱ぎ履きのし易さは大人よりも重視しなければなりません。
また、左右がわかりやすいように工夫されていたり、中に名札がついていたりします。
これらは子供ならではですね。
雨の日、幼稚園に行く時や、お出かけをするたまに至って重宝されるでしょう。
便利なので、未だに購入していないという方も、ぜひ買い求めることをお勧めします。