ランニングシューズについて


近年の健康志向によって、ランニングをする人が増えました。
それに従い、ランニングシューズが人気として様々な種類のランニングシューズが販売されています。
通常のスニーカーではなく、ランニングシューズを履くことでどういう違い、メリットがあるのでしょうか。
まとめてみました。
ランニングシューズが人気の理由は、どうしてもその軽さにあります。
小気味よいので、ラクラク走れて足への負担も軽減出来ることにあります。
他にも衝撃に強いこと、柔らかくて足にいいこと、通気性が嬉しいことなど多くのメリットがあります。
ランニングのときに、ランニングシューズを履くことで、必要以上に足が疲れなくなり、ケガのリスクも燃やすことができます。
ランニングシューズを選ぶ時折注意しなければいけないポイントがあります。
人気ランキングだけで選ぶのではなく、自分のレベルに当てはまるものを選ぶ必要があります。
ランニングシューズには、初心者用、中級者用、上級者用があります。
初心者用のタイプは、クッション性に優れていて、軽量性にはほとんど優れていません。
靴の重さは、一般的に300g~350gです。
中級者用のタイプは、クッション性は中間、軽量性も中間くらいです。
靴の重さは、一般的に200g~300gです。
上級者用のタイプは、クッション性が安く、軽量性が高いです。
靴の重さは、一般的に150g~200gです。
このように初心者の場合には、ケガのリスクを燃やすためクッション性を重視。
上級者の場合には、スピードアップを目的として、靴の軽さを重視しています。
ランニングシューズごとに特性が違うため、自分のレベルに見合うものを選ぶようにしなければいけません。

ランニングシューズの製造会社


人気のスポーツブランドからも多くのランニングシューズが販売されています。
メーカーによってそれぞれ特徴があります。
それぞれの特徴をわかり、自分に合うタイプを選ぶといいと思います。
ペラペラあるメーカーの中から断然人気のブランドの特徴を紹介します。
<ナイキ>
デザイン性が厳しく素晴らしいデザインのものは多いのですが、欧米人によって作っているため、日本のメーカー品について幅員が狭苦しいです。
そのため足幅が広めの人にはあんまりオススメできません。
軽量化、通気性に優れた靴が多いのも特徴です。
<アディダス>
軽量化を追求したランニングシューズが多いです。
デザイン性の良いケバイシューズも手広く、ファッション性も高いです。
初心者用タイプも手広く扱っています。
靴の幅員はアディダスも狭めです。
<アシックス>
日本人の足によって作られているため、足幅も広めの作りになっています。
大きいラインナップを揃えているため、上級者ランナーから、初心者ランナーにかけて対応しています。
<ニューバランス>
クッション性、足のフィット感にこだわって作られています。
独自のソールによって、軽量化を実現しています。
サイズも豊富にそろっています。
カラーも多くデザイン性も厳しいのが特徴です。
どのメーカーのものから確かめるのか検討するときの参考になると思います。
実際には、素足によってみてしっくりくるものを選ぶことになるとは思いますが、一部履いてみていいと思ったブランドのものがあれば、そのブランドの中から選ぶのが手っ取り早いと思います。

人気製造会社ランキング


スポーツブランドの中でどこのメーカーが人気なのか、売り上げで比較してみました。
世界で見ると1位はダントツで「ナイキ」です。
2位が「アディダス」、3位が「プーマ」、4位が「アシックス」となっています。
ナイキのブランド名を知らない人はいないというほど有名なスポーツ製造会社です。
アメリカで1968年に設立されて、1970年代には、あの有名な「エアマックス」が登場、一大ブームとなりました。
ナイキのランニングシューズは、一流のアスリート、芸能人などにも多くの愛用者がいます。
ナイキのランニングシューズの主な値段としては、10,000円~24,000円くらいです。
2位のアディダスは、前もってドイツの製造会社で靴職人が始めた製造会社です。
デザイン性の高さから人気となっていて、軽量性、通気性に優れたランニングシューズを手広く発売しています。
アディダスのランニングシューズ、主な値段としては、3,000円~24,000円くらいです。
3位のプーマは、1948年、アディダスより独立した製造会社が元になっています。
独自のデザイン性を保ち、際立つ機能性のあるシューズを発売しています。
プーマのランニングシューズ、主な値段としては、4,500円~17,000円くらいです。
4位のアシックスは、1943年、日本で立ち上げられ始まった製造会社です。
機能性の厳しいシューズを渡し続けています。
日本人の独特の足の形によって生まれるシューズは、とにかく履き易く足にフィットすると多くのユーザーから評価されています。
クッション性があり、摩耗度の少ない、独自開発した材料をつぎ込み作られたランニングシューズは人気商品となっています。
アシックスのランニングシューズ、主な値段としては、4,000円~24,000円くらいです。

ナイキの人気商品


圧倒的人気を誇っている、有名スポーツ製造会社「ナイキ」。
ナイキの中それでも一大ランニングシューズを紹介します。
<メンズ>
・「NIKE エア ズーム オデッセイ」品番749338-001SP16。
2016年の春夏モデルです。
クッション性のおっきいランニングシューズとして人気があります。
カラーはブラック、取り扱いサイズは、25.0cm~28.0cm。
価格は16,200円です。
・「NIKE エア ズーム スピード ライバル5」品番831706-414FA16。
2016年の秋冬モデルです。
はりに優れクッション性もおっきい人気モデル。
アッパー部分には、通気性、耐久性に優れているメッシュによっています。
カラーは、ブルー、レッド、グリーン、ホワイト。
取り扱いサイズは、22.5cm~28.0cm。
重さは26.5cmの場合、片足207gです。
価格は8,640円です。
<レディース>
・「NIKE エア マックス」品番806772-600SP16。
2016年の春夏モデルです。
クッション性の良いランニングシューズとして人気があります。
カラーはサーモンピンク、取り扱いサイズは、23.0cm~25.0cm。
重さは23.5cmサイズの場合、片足286gです。
価格は21,600円です。
・「NIKE エア ズーム フライ」品番70607-004H015。
2015年の秋冬モデルです。
レース系のランニングシューズとして人気があります。
カラーは、ブラック&ブルー、取り扱いサイズは、22.5cm~26.0cm。
重さは23.5cmサイズの場合、片足195gです。
価格は4,989円です。