プチプラあったかインナー

寒い時期に欠かせ無いグッズの一つが、防寒インナーです。

人肌寒いシーズンには、、発熱システムの有る下着「あったかインナー」を、着用するのが、、近頃では、オーソドックスになっています。

あったかインナーといえは、ユニクロの「ヒートテック」が、ポピュラーですが、、同じプチプラ商材のなかでも、あれこれな商材が、揃っており、素材等による使い心地も異成ります。

お安くて着心地のいいトピックの防寒インナーを、ご案内します。

2011年から登場したベルメゾンの「ホットコット」は、、シリーズ累計792万枚を、市販する大ヒット商材となりました。

おなじみの理由は、、数有るあったかインナーのなかでも、手ごろな値段帯だからと言う点だけでなく、化学繊維を、使った生産品が、いっぱいなかで、綿を、95%利用している点が、あげられます。

綿のポイントは、、繊維の外装が、超微細ならせん状だから人肌触りが、いいうえにあったかで、水分を、吸ったり吐いたりするのでムレがたく、さらに静電気が、起きにくいことが、有ります。

又、保湿性が、高いので化学繊維のものよりあったかで感覚る、と言う声もよく耳にします。

お手頃な値段で世代を、問わず利用する方が、加増ているしまむらでは、「ファイバーヒート」と言うあったかインナーを、市販しています。

女性用用では、、生地が、しっとりしていて心地良い人肌触りが、ポイントの「保湿やわらかインナー」と、厚みの有る生地に裏起毛が、付いて、暖かさと保湿力を、備えた「裏地あったかインナー」の2つのスタイルが、有るので、自分のおお好きな着心地で選ぶことが、出来ます。

どちらのインナーも伸縮性が、しっかりしているので、体のラインに合わせてフィットしてくれるのが、ポイントです。

イトーヨーカドー・セブンプレミアムの「ボディヒーター」は、、温かいのは、当然のこと、満員電車やオフィス等ムレを、感覚る時でも、さらさらの着心地が、ポイントです。

重ね着してももたつきがたく、薄手なのに温かいから冬季のオシャレを、存分に楽しめます。

イオン・TOPバリューが、展開するシステム性インナー「ピースフィット」のなかでも、「極ふわっと」シリーズは、、空気を、たっぷり含んだエアリー紡績糸でふわっと包み込まれるような着心地を、実現したほか、着た瞬間からあたたかさを、体感出来るシステムを、備えています。

又、冬季の重ね着でこもった湿気も吸収し拡散するほか、不快な静電気も起きがたくなっています。