床からの冷気を、シャットアウト

戸内の寒冷は、、外の冷気が、窓や床下を、冷やし伝わってくることで起こります。

そこで、床からくる冷気を、シャットアウトするための防寒グッズを、ご案内します。

床から伝わってくる寒冷は、、畳の部屋は、まだマシですが、、フローリングだと直に冷たさが、ボディーに伝わります。

フローリングの床は、、踏むのも嫌に成るくらいの冷たさで、冷たい床から足を、守るため、まずスリッパは、欠かせません。

そして、この冷たさを、防ぐには、床に蓋を、するのが、ベスト1です。

蓋を、すると言うと変な表現ですが、、断熱効験が、有る銀マットを、床に敷いて冷たさが、伝わってこ無いようにします。

これが、有ると無いとでは、、かなり違ってくるので、部屋の広さや居住スペースに合わせた寸法を、買い入れして設置しましょう。

銀マットは、、アルミ断熱シート、保温シート、アルミシート等、多彩な呼び方を、されていますが、、アルミ蒸着フィルムと発泡ポリエチレン層が、組み合わさったもので、だいたいどれも同じものです。

又、よく子ども部屋で見かけるジョイントマットを、敷くのも良いでしょう。

ジョイントマットは、EVA樹脂でできているので、厚みが、あり、断熱防音効験に優れています。

縦横に繋ぎ合わせて、おお好きなだけの広さを、自在に覆えるのが、ジョイントマットの艶やかさです。

デザインもいっぱいなので、自分だけのオリジナル模様を、つくることも出来ます。

これを、床に敷いて床下からの冷気を、遮断しましょう。

銀マットと併用すれば、さらに効験的です。

さらに、座ったり寝転んだりするスペースには、銀マットやジョイントマットを、敷いた上に、カーペットやラグを、敷きます。

座ったり寝転ぶスポットでは、無いけれどよく通るスポットにもカーペットを、敷いておくと、足が、冷たく成ることが、無いので爽やかです。

オシャレなラグを、敷けば、部屋ごとドレスUP出来ます。

防音に強いスタイルや、ホットカーペット対応のラグも有ります。

暖房器具には、多彩な部類が、有りますが、、相対的に光熱費が、お安くすむ、ホットカーペットが、おススメです。

コタツと併用するとさらにあったかで成ります。

当然下に銀マットやジョイントマットを、敷いておくと保温効験が、UPします。

畳のケースも、畳と敷物の間に銀マットやジョイントマット等を、敷くと良いでしょう。

床下からの冷気の断熱もより効験的になり、ホットカーペットで温めた熱も床下へ逃げがたく成ります。