経済的でエコな防寒グッズ

冬季に成るとボディーの具合を、崩さ無い為にも、保温効験の有るグッズで冷えからボディーを、守りたいところですが、、暖房費も気になってしまいます。

そこで、経済的でエコにも成るオシャレな防寒グッズを、ご案内します。

フットウォーマークッションは、、足先を、あったかでする電気を、使わ無い防寒足クッションで、ふわふわのボア素材が、足を、すっぽり包み込んでくれ、パーソナル・コンピュータ作業を、するときや、リラックスタイム等多彩なシーンで使えます。

軽量なので携帯もラクで、電気を、使わ無いのでスポットを、問わず、何処へでも、気軽に持って行けます。

底面は、すべり止め付きで、ズレにくい規格なのもポイントです。

パッチンECOカイロは、、リフレイン何度も使えるキュートなカイロで、ポケットに入れておくと寒い日のお出掛けもぽかぽかあったかくしてくれるグッズです。

名前の通り、カイロのなかに有る金属板を、前後にパチンと軽く押し上げるとみるみると液体が、結晶化し、結晶化すると発熱してあったかで成るしくみです。

暖かさは、約1時間ほどキープしますが、、再度利用するときは、、沸騰したお湯のなかに入れ(約5?10分)、結晶が、完全になくなり元の実態に成る迄加熱します。

そのあと、流水にあてたり、水を、張ったボール等に入れて熱を、とり、人人肌くらいの温度になれば、再び使える実態に戻ります。

カイロも、くり返しつかえるカイロであったかでエコしましょう。

お湯を、入れて体を、温めるのに使う湯たんぽは、、使い捨てでは、なく、エコで省エネでも、有るところが、艶やかさ的です。

最もポピュラーなポリ湯たんぽは、軽くて携帯し易いので、オフィスの寒冷対策や自宅でも、、足もとや腰まわりに置いてポカポカ暖めることが、出来ます。

又、寝る前に布団に入れておけば温かくグッスリ眠ることが、出来るでしょう。

1L以下のコンパクトな寸法のものだとさらにお湯の量が、少なくてすみます。

又、面倒なお湯の入れ替えは、一切不要の蓄電式湯たんぽも近頃では、おなじみのやうです。

寝る前に15分間充電するだけで、一晩中ぽっかぽかな実態を、保ちます。

さらに、湯たんぽカバーも両足が、入るポケット付きの湯たんぽカバーにすると、冷え易い足もとを、包み込んでさらに暖めてくれます。

湯たんぽは、、空気を、汚さず、暖房器具より経済的でエコなグッズといえるでしょう。